DIRECT web


DRUM'N'BASS/BREAKSのフリーペイパーDIRECTの編集部
by direct_web
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
casino games
from casino games y..
conto forex
from conto forex jzbd
everest poker
from everest poker ..
cameo casino
from cameo casino k..
broker forex
from broker forex x..
wonderful li..
from all natural sk..
bodog casino
from bodog casino c..
Download Val..
from Valentine wall..
Phentermine.
from Phentermine.
slot machine..
from slot machine s..

<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

FLYNN & FLORA presents TROPICAL FISH

b0051108_021017.jpg


重低音都市ブリストルの重鎮、フリン&フローラのダウンビートアルバム「Cold World」が、いよいよANGEL'S EGGからリリースされました!!!

夏にデモ音源をいただき、それ以来繰り返し聞いてきましたが、個人的には、メランコリックなVoとトラックの絡みがヤバいタイトル曲9.Cold Worldを筆頭に、BPMは変われどフリン&フローラ節全開なドープローラー2.Breakdance、多くのドラム&ベースDJがこぞってヘビーローテーションしていた原曲のダウンビートVer.の5.Lose Love、シネマティックなサンプルが鳴り響く11.Troubled Waters、あたりがお気に入りです(ダークな曲ばっかりかも)。

そして、何より嬉しいことに、一部ショップでの購入特典として、フリン&フローラ、モア・ロッカーズ、フルサイクルクルーが集結したフリン&フローラ主催の伝説のパーティー
“VERSATILITY”の1997年と2007年の模様を納めたDVDが付いています!!!

詳しくは、こちら。
http://www.angelsegg.jp.org/tropicalfish/

(Dx)
[PR]
by direct_web | 2007-10-25 00:36 | Release情報

MAKOTO ロング・インタビュー

b0051108_20572959.jpg


『自分のソウルを信じて……』
4年振りのMakotoのニュー・アルバム!

 LTJ BukemとFabioに魅せられて、20歳そこそこの男が単身イギリスのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに介入して、ついには〈Good Looking〉のトップ・プライオリティ・アーティストの座に登り詰めてから、早5年以上が経つ。
 Marvin Gaye、Leroy Hutson、Lonnie Liston Smithら、70'sニュー・ソウルの旗手たちを愛し、その生命力溢れる感動的な楽曲が持つ普遍的な音楽性をドラムンベースという最新のダンス・ビートでいかに表現するか……。Makotoがたった一人で世界を相手に行ってきた挑戦とは、そんなタイムレスな輝きを放つ楽曲を生み出すことと同時に、今の世代でしか作ることのできないテクノロジーを駆使した新しい何かを生み出すことだったのだと僕は解釈している。
 幸運にも僕は、Makotoが〈Good Looking〉と別れを告げるこのニュー・アルバム『Believe In My Soul』の中で“Eastern Dub”という曲を共作している。それだけではなく、僕にとってDxに継ぎ、これまで何度もDJを共にしてきた盟友と呼べる一人であるだけに、Makotoの人間性をよく理解しているつもりなのだが、この男は一言に言って本当に内面が強い。その強固たる信念があるからこそ、今これほどまでにドラムンベース・シーンにおいて重要な存在へと成り得たのだろうし、これほどまでに自己のサウンドを磨き上げ、高みに登らせることができたのだと、しみじみ思う。
 適当ですまないが、この新作に収録された楽曲の解説などはこのインタビュー本文にはほとんど出てこない。それはもう聴く人が自由に感じてくれればいいと思っていたし、必要であればどこか他のサイトのレビューでも見てほしい。僕がこのインタビューで伝えたかったこととは至極単純で、自分の身近にいるとてつもない才能を持ったクリエイターが、この新作リリースまでの間でどんなことを思い、そしてこれからまたどこに向かおうとしているのか、それだけなのです。

(INZA)

read more
[PR]
by direct_web | 2007-10-01 21:02 | NEWS


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧