DIRECT web


DRUM'N'BASS/BREAKSのフリーペイパーDIRECTの編集部
by direct_web
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
casino games
from casino games y..
conto forex
from conto forex jzbd
everest poker
from everest poker ..
cameo casino
from cameo casino k..
broker forex
from broker forex x..
wonderful li..
from all natural sk..
bodog casino
from bodog casino c..
Download Val..
from Valentine wall..
Phentermine.
from Phentermine.
slot machine..
from slot machine s..

Soi Crew 2007 Best 第一弾

明けましておめでとうございます。

新春企画ということで、Soiクルーの面々による2007 Bestチャートをお届けしようと思います。

・SOWER
・JUN
・MC CARDZ

(Dx)

(続きを読む)
[PR]
# by direct_web | 2008-01-16 00:47 | NEWS

Logical Progression

b0051108_14431162.jpg


盲点を突かれたというか、この大御所4人の組合せって珍しいかも。

詳しくは↓
http://club.ministryofsound.com/club/newsfeed/article/logicalprogression

↑には載ってませんが、ラウンジはJazzy Bだそうで、なんともUK的な4 Roomsイベントです。

(Dx)
[PR]
# by direct_web | 2007-12-13 14:52 | EVENT情報

Soi -Nightmare Bass Session Before X'mas-

b0051108_174522.jpg


いよいよです。
クリスマスイブ前夜は、是非聖なる低音を浴びてください。

(Dx)

b0051108_18336.jpg

[PR]
# by direct_web | 2007-12-13 01:11 | EVENT情報

COMMIXインタビュー

b0051108_19172349.jpg

★COMMIXの1stアルバム『Call To Mind』が完成!

 ゴールディーが全幅の信頼を寄せるブライテスト・ホープがついにアルバムを完成させた。彼らの名はCOMMIX。ケンブリッジ出身のガイ・ブリュアーとジョージ・リヴィングスによる2人組だ。思い返してみると〈METALHEADZ〉からゴールディー以外のアーティスト・アルバムがリリースされるのはこれが初めてのこと。すなわち、ゴールディーがいかに彼らに惚れ込んでいるのかがよくわかる。

 いよいよ店頭に並ぶ、COMMIXのファースト・アルバム『Call To Mind』は、すでに12インチ・カットされ話題を呼んでいる「Be True」や「Satelite Type 2」をはじめ、ハイクオリティかつオリジナリティに溢れた新曲ズラリ。
 例えば、ネクストメンがサンプリングのカット・アップ&スクラッチで参加した、ヒップホップmeetsドラムンベース「Changes」。また、黒人ソウル・シンガーのスティーヴ・スペイセック(D Bridgeの実兄)が歌うスモーキン&グルーヴィンなディープ・ファンク・ローラー「How You Gonna Feel」。さらに一撃昇天のマッシヴ・チューン「Strictry」など、コアなドラムンベース・ヘッズから、テクノやヒップホップ・リスナーをも唸らせる最新鋭のサウンドが目白押し。

 というわけで、COMMIXの最新インタビューをお届けしましょう。今回質問に答えてくれたのは、メンバーのひとり、ガイ・ブリュアーだ。
(INZA)

read more
[PR]
# by direct_web | 2007-11-12 19:21 | NEWS

KRUST & DIE 2004 X'MASインタビュー

b0051108_13481475.jpg


b0051108_13494597.jpg


3年前のクリスマスに念願のインタビューを行いながら、その後諸事情により(HDのクラッシュなど)、あわやお蔵入りしそうだった、KRUST & DIEへのインタビューをようやくお届けいたします。

3年前のインタビューを今読むことで、結果的にこの3年間のFULL CYCLEクルーのアクションとその狙いがより鮮明に理解できたような気もしますが、いかがでしょうか。

今回あらためて読み直して、KRUSTとDIEの役割というかキャラの違い、テンションの違いを思い出しました。やはり、KRUSTは本物でした。


(Dx)

(続きを読む)
[PR]
# by direct_web | 2007-11-02 13:52 | special

FLYNN & FLORA presents TROPICAL FISH

b0051108_021017.jpg


重低音都市ブリストルの重鎮、フリン&フローラのダウンビートアルバム「Cold World」が、いよいよANGEL'S EGGからリリースされました!!!

夏にデモ音源をいただき、それ以来繰り返し聞いてきましたが、個人的には、メランコリックなVoとトラックの絡みがヤバいタイトル曲9.Cold Worldを筆頭に、BPMは変われどフリン&フローラ節全開なドープローラー2.Breakdance、多くのドラム&ベースDJがこぞってヘビーローテーションしていた原曲のダウンビートVer.の5.Lose Love、シネマティックなサンプルが鳴り響く11.Troubled Waters、あたりがお気に入りです(ダークな曲ばっかりかも)。

そして、何より嬉しいことに、一部ショップでの購入特典として、フリン&フローラ、モア・ロッカーズ、フルサイクルクルーが集結したフリン&フローラ主催の伝説のパーティー
“VERSATILITY”の1997年と2007年の模様を納めたDVDが付いています!!!

詳しくは、こちら。
http://www.angelsegg.jp.org/tropicalfish/

(Dx)
[PR]
# by direct_web | 2007-10-25 00:36 | Release情報

MAKOTO ロング・インタビュー

b0051108_20572959.jpg


『自分のソウルを信じて……』
4年振りのMakotoのニュー・アルバム!

 LTJ BukemとFabioに魅せられて、20歳そこそこの男が単身イギリスのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンに介入して、ついには〈Good Looking〉のトップ・プライオリティ・アーティストの座に登り詰めてから、早5年以上が経つ。
 Marvin Gaye、Leroy Hutson、Lonnie Liston Smithら、70'sニュー・ソウルの旗手たちを愛し、その生命力溢れる感動的な楽曲が持つ普遍的な音楽性をドラムンベースという最新のダンス・ビートでいかに表現するか……。Makotoがたった一人で世界を相手に行ってきた挑戦とは、そんなタイムレスな輝きを放つ楽曲を生み出すことと同時に、今の世代でしか作ることのできないテクノロジーを駆使した新しい何かを生み出すことだったのだと僕は解釈している。
 幸運にも僕は、Makotoが〈Good Looking〉と別れを告げるこのニュー・アルバム『Believe In My Soul』の中で“Eastern Dub”という曲を共作している。それだけではなく、僕にとってDxに継ぎ、これまで何度もDJを共にしてきた盟友と呼べる一人であるだけに、Makotoの人間性をよく理解しているつもりなのだが、この男は一言に言って本当に内面が強い。その強固たる信念があるからこそ、今これほどまでにドラムンベース・シーンにおいて重要な存在へと成り得たのだろうし、これほどまでに自己のサウンドを磨き上げ、高みに登らせることができたのだと、しみじみ思う。
 適当ですまないが、この新作に収録された楽曲の解説などはこのインタビュー本文にはほとんど出てこない。それはもう聴く人が自由に感じてくれればいいと思っていたし、必要であればどこか他のサイトのレビューでも見てほしい。僕がこのインタビューで伝えたかったこととは至極単純で、自分の身近にいるとてつもない才能を持ったクリエイターが、この新作リリースまでの間でどんなことを思い、そしてこれからまたどこに向かおうとしているのか、それだけなのです。

(INZA)

read more
[PR]
# by direct_web | 2007-10-01 21:02 | NEWS

CLEAR SKYZ RECORDINGS

DJ DieがNew Labelを立ち上げた模様。

とりあえずDub音源としては
Die - Flashpoint
Die & Ben Westbeech - Reasons Why
あたりがかかってます。

DieはBen Westbeechとのユニットで忙しそうだったから予想はできたけど、
本体のFull Cycleもリリース全然ないし、何だかなあ。

下北沢のレコードショップZEROのHPに載ってる97年のBristol Jungleの絶頂期の
映像を見て一味のカムバックに期待しましょう。

http://blog.livedoor.jp/bristol_uk/archives/248606.html

(Dx)
[PR]
# by direct_web | 2007-09-27 00:12 | NEWS

直前Soi告知

b0051108_12193488.jpg
b0051108_1220942.jpg


今週末、「Soi 2007秋の陣」あります。
今回は風の人よりDJ DENNO、underslowjamsよりMC RAGをフィーチャー!!!

俺らが考える「これぞドラム&ベース」っていうものを感じてもらえると思うので、
毎回来てる人も、最近ご無沙汰な人も、実は未体験の人も、是非!!!

(Dx)
[PR]
# by direct_web | 2007-09-20 12:29 | EVENT情報

MAKOTOへのインタビューを10月に掲載

b0051108_11421195.jpg


 MAKOTOの2ndアルバム『Believe In My Soul』がいよいよリリースとあって、流通元であるLEXINGTONさんから依頼を受け、本人に1時間たっぷり話を訊きました。この作品には、今から4年くらい前、僕とMAKOTOが一緒に作った曲(実際には、僕はレコ屋のエサ箱からネタを引っぱり上げ、こんな感じの曲が作りたいというイメージを伝えただけで、あとはMAKOTOがスタジオであれよあれよという間に作り上げていったんですが)も入っています。

 この模様を10月に掲載するのでどうぞお楽しみに。MAKOTO×DJ INZA×LEXINGTON服部大介氏による対談形式になっています。

(INZA)

MAKOTO - Top 10 Chart - Sep.07
1. Makoto & Deeizm - Stop (Human Elements)
2. Sonic - Sunshine (Human Elements)
3. Marky, Makoto & Sonic - Holy Tuesday (Innerground)
4. Zinc - Twelve (Bingo)
5. Amangvs vs Dubwise - Smash VIP (Sou:r)
6. Commix feat. Steave Spacek - How You Gonna Feel (Metalheadz)
7. Jonny L - Harry (Mr.L)
8. A-sides - Dream World (East Side)
9. Sonic & Makoto - Thriller Dub (Space)
10.Marky & AI feat Ben Westbeech - Shame (innerground)
[PR]
# by direct_web | 2007-09-14 12:07 | NEWS


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧